土日祝も受付!

相談例

「彼女は私の事を、どう思っているのでしょうか?」

Q「彼女からのラインの返事が、もう2日も来ません。私からの内容は既に読んでいる様子です。知り合ってから半年くらいになります。彼女は大学生、私は会社員です。20近く歳が離れているのですが、お互いに心からホッとできるような仲です。就職に悩んでいたので、私の会社に入社できるよう世話もしてあげました。これまでに1回、デートで彼女の好きなスポーツ観戦をしました。良い雰囲気のデートで、彼女はとても喜んでくれました。数日後に2回目のデートが控えているのですが、その直前になってこのように連絡がつかず、不安でしかたありません。彼女は私の事を、どう思っているのでしょうか?」

A「ラインであろうとメールであろうと、好きなかたからのお返事が来ないのは本当に不安になりますよね。どなたでもそうなると思います。彼女の気持ちはどうなのか?知りたくなるのは当然です。実のところ一番良い方法は、彼女自身に尋ねることだと思います。少なくとも自分の気持ちは伝えるべきです。こちらが心を明かした分、相手も明かしてくれることが多いです。そうやって日ごろから、お互いの気持ちを確かめ合う努力が大事です。

しかし、今は連絡が取れないのですよね?だからこそご相談くださったのだと思いますが、心の専門家と言えども、わたしも彼女の気持ちはわからないのです。ですのでこの緊急時に、今のあなたをサポートするためのヒントを、いくつかお伝えしますね。今の不安をしのぐための一時的なものですが、よかったら試してみてください。

あなたは、今心の中でどんなことが起こっていますか?彼女と連絡が取れないのならば、不安な気持ちをちょっと横に置いて、ご自分の心を見つめてみてください。ポジティブな思いが湧きますか?それともネガティブな思いが湧きますか?ポジティブでもネガティブでも良いです。ご自分がこんな時にどんな気持ちになるのか、ご自分のパターンや癖を知った上で、ネガティブな思いが湧くようならば、敢えてポジティブシンキングに切り替えてみましょう。どうするのかというと、ご自身にとって都合よく今の状況を解釈するのです。きっと今頃彼女は・・・「大学のレポートに追われて忙しすぎるのだ」「バイトが重なってくたくたで返事どころではないのだ」「友達の相談ごとに乗ってデートどころではなくなっているにちがいない」・・・こんな風に、ご自分が納得いくまで都合の良い解釈をしてみてください。解釈はあくまで解釈なので、事実と一致していなければならないわけでもないのです。事実は後で確かめましょう。要は連絡の取れない今、あなたが明るくて前向きな気持ちで、彼女に対して愛情が湧いてくるような状態に積極的にして行くことが大事です。思いというものは育てることができます。愛の思いも育てられるし、憎しみの思いも育てられます。あなたは彼女との関係を通して、どんな思いを育てたいですか?それはあなた次第です。

また、彼女のことなどいっとき忘れるくらい、とことん何かに夢中になるのも良いですね。映画でも読書でも、漫画でもゲームでも、スポーツでも仕事でも、何でも結構。悶々とネガティブな思いを太らせるよりはストレスがたまりません。あなたの心や体をポジティブな状態に保つ工夫をしましょう。

さて、最後に少しだけ「彼女の気持ち」を、あなたの相談内容から一緒に推理してみましょう。あなたの中で、何か気づきがあるかも知れません。・・・歳が離れていること、就職の世話をしてくれたこと、デートの行き先を自分に合わせてくれたことなどを考えると、彼女にとってあなたは、年上の甘えられるお父さんのような存在かも知れないと思ったのですが、どう思われますか?彼女はあなたに甘えるからこそ、ラインの返事ものんびりなのかも知れません。彼女に対して、「俺を頼ってくれ」というようなメッセージを、これまで言葉や態度で伝えて来ませんでしたでしょうか?若い彼女は、素直にそれに従って、のびのび安心して甘えているのかも知れませんよ。いかがでしょうか?あなたは父と娘のような関係に満足かも知れませんし、もしかしたら物足りなさのようなものも感じているかも知れませんね。もしも父と娘のような関係が嫌ならば、今度のデートの時、「ラインの返事が来なくて、不安になっちゃったよ」とかわいらしく打ち明けてみるのはいかがですか。彼女があなたを一歩身近に理解するチャンスになるのではないでしょうか。

また、今回のことで、あなたは彼女の気持ちに思いが向きましたね。これは素晴らしいことだと思います。恋愛関係を育てて行く上で、相手の気持ちを考えることはとても大切です。ラインやメールなどの便利なやり取りに慣れてしまうと、つい自分の都合で相手の気持ちを誤解してしまいがちです。人が理解し合い、関係を深め合うのならば、お互いの顔を見て、じっくり言葉を交わし、気持ちを伝え合うことが大切です。人の心は、普段の言葉や行動に必ず現れ出るものです。これからちょっと意識して、彼女の心に寄り添ってみるのはいかがでしょうか?たくさんの発見があると思いますよ。

心理カウンセラー 平史樹