土日祝も受付!

悩み

「許せない」ことこそ「許す」のだ

幼い頃や若い頃に心の傷を負って、傷ついたままの人の多さに驚きます。 そんなかたの思い出話は、時として永遠に続くかのように何度も何度も繰り返されます。 「小さい頃、こんなひどい目にあった」 「学校で、こんなむごい仕打ちを受けた」 自分は虐待されていたんだ!と憤る…

お父さんやお母さんのお世話、どなたがしてますか?

「人の世話になるなんて、まっぴら!」と考えているお父さん、お母さん。 「人には親のことは任せられない」と医療や福祉など、外部の支援を拒絶する息子さん、娘さん。 このような組み合わせ、結構、いらっしゃるのではと思います。 「人の世話にはなりたくない」親と「親は自…

「ただ話を聞いてほしい」でもOKです

「誰にも相談できない」 病院に通っているわけでもなく、何か症状に苦しんでいるわけでもないけれど、つらさを長年抱えて苦しんでおられるかたが、家族や友人にもなかなか打ち明けられないでいる場合があります。 児童虐待の記憶。 性的な被害。 家族や配偶者からの暴力。 警…

死なないで!!

「死にたいんです」というご相談は少なくありません。 スーパーでお買い物をし、子どもを塾まで車で送り迎えする主婦だったり、今晩のプロ野球の試合を楽しみにするサラリーマンだったり、友だちとラインで冗談言い合う高校生だったり、・・・そんな、街中を普通に歩いている人が…

「休めない」のが悩み

休養が必要だといくらわかっていても、なかなか休みを取れないのはなぜなのでしょうか? よく「私ひとりだけ休めない」「迷惑をかけられない」という言葉を聞きます。 もしかすると、その心の奥には、「休む」=「何もしない」ことへの恐怖があるのかも知れません。 仕事をする…