土日祝も受付!

カウンセリング

「ゆるせない」気持ち

ゆるせない。 人を憎む、恨む、怒りを抱く、そんな感情は、世の中にあふれていて、穏やかで優しく、笑顔を絶やさない人が、常に憎しみの炎を胸に燃やし続けて生きていることだってあります。 喜怒哀楽に、本来善悪はないと思います。どんな感情も、生きるために必要です。 「怒…

あなたは愛されるべきだし、生きるべき。

「愛って何だろうなあ?」って考えていたころがありました。 文学を読みあさったり、心理学の勉強をしたけれど、愛そのものが分かるわけでは、やっぱりありませんね。 愛の理解には概念ではなく、体験が必要かなあ。 「愛する」ことって、言葉でとことんシンプルに表現するなら…

しんたいしんり「社会」じつぞん

人を成り立たせる四大要素として、実存療法では身体、心理、社会、実存を挙げます。 心と体が、表裏一体で人にとって絶対に必要な要素なのは分かる。 精神(実存)が、獣に陥らず、人が人らしく生きる上で欠くことのできない要素だというのも納得。 では、社会って何だ?それっ…

望みない夢もないなら、どうすりゃいいのよ

人を励まし、元気づけ、讃えて、明るく前向きにさせるのがカウンセラーの仕事だと思っているのですが、どんなに明るく前向きになるよう励ましても元気づけても讃えても、カウンセリングが何の役にも立たないように感じてしまう、いまいちピンと来ないなんてこと、あります。 実は…

現在・過去・未来

カウンセリングをしていて気づいたのは、過去に生きている人が本当に多いということ。 例えば、自信のなさや不安感にさいなまれている。 なぜ自信がないのか?過去に失敗したから。 なぜ不安なのか?過去につらい経験をしたから。 今、現在、失敗した状態のただ中にあるわけで…