土日祝も受付!

カラーセラピー

自分で選んだ色が促す、
ストレスの解放と行動変容
Color therapy

カラーセラピーってご存知ですか?

バウムテストや箱庭のように、利用者さまの心理状況を把握することができ、なおかつハーブやクリスタルの成分でつくられた美しい色のエッセンシャルオイルや香水を使うことを通して、色のエネルギーを心身に取り入れることができ、利用者さまのストレスの解放と行動変容を助けることのできる心理療法のひとつです。 心理検査や、心理カウンセリングに取り入れることもできます。

100本以上ある色のボトルの中から、気になる色を4本選ぶだけで心の状態を知ることができます。
色は心の鏡。
利用者さまがどんな才能や可能性を持っているのか?何を必要としているのか?選んだ色に表れます。

カラーセラピーは、新しいスタイルの健康診断です。

血液検査で身体の状態を把握するように、選んだ色にはその人の内面が克明に表れています。また、それは心の状態だけでなく、時にはそれと密接にかかわる体の状態も暗示しています。選んだ色をくつろぎながら見てイメージを感じ取り、カウンセラーと一緒に、選んだ色から意味するものを読み解いていくことで、自分の状態を客観的に深く知り、自分の才能や可能性をより良く活かしていく道しるべにすることができます。自分を知ることは、抑圧してきたストレスを解放させ、新しい道、新しい生き方を切り開くための行動変容の力を与えてくれます。

色そのものに、理屈を超えた美しさとパワーがあります。色を選ぶ人は、同時に自分の中に眠っている美しさとパワーを、色という目に見える形で味わい、知ることができるのです。

あなたがご自分の中で、欠点や失敗、困難だったと思い込んでいることも、カラーセラピーでは美しい色としてとらえることができ、その中にご自分の才能や可能性を再発見することができます。

選んだ色のエネルギーは、あなたに心には平和や自信、自己肯定感を、体には癒しや活力をもたらすでしょう。自己本来の力を確かめ活かすことのできる、調和のとれた人生をサポートします。

カラーセラピーは、
こんな時にオススメです
Recommend the color therapy

選んだ色を通して自分自身を客観的に見つめ、過去と現在の自分を再評価し、これから何ができるのか前向きに考え、取り組んでいきます。


(受付時間は12:00〜19:00となります)

お問い合わせはこちら(24時間受付)