土日祝も受付!

カウンセリング

AIで未来はわかるのか?

AIは、天使か悪魔かという議論があります。

例えばAIを使えば、人の寿命まで予測できるというのです。

しかし、気をつけて下さい。できるのは「予測」です。

AIは膨大な情報から、可能性を「予測」するだけです。結論ではないのです。

でも、私たちはそれを見て、つい、「AIは未来もわかる」と言ってしまうでしょう。

もし私たちに、運命論的な発想があれば、AIの高度な「予測」を、回避不可能な結論と容易に混同してしまうと思います。

AIの前に人間の存在があり、人間は常に、何をするかという行動にも、どうあるかという態度にも、選択の自由があり、その選択には責任が伴うことを忘れてはいけません。

どのような状況にあっても、私たちは生き方を選択できます。そして、自分が幸せに生きることに責任を持っています。

AIは天使でも悪魔でもありません。それを使う人間の中に天使と悪魔がいるだけです。

天使は常に、より良い人生の選択ができるよう、私たちを励ましています。

悪魔は常に、人生に選択の余地はなく、絶望するようにささやいています。

天使の声を信じようと、悪魔の声を信じようと、あなたの次の一歩は、あなたにしか決められません。

どんな時でも、希望を持つのに遅すぎるということはなく、

どんな時でも、絶望するには早すぎます。

心理カウンセラー 平史樹