土日祝も受付!

カウンセリング

夏の終わり症候群

「夏が終わる」

それがこの上なく切なく苦しい。なぜなのか?どうしたらいいのか?わからないこともあります。

蝉の声が小さくなるほど、鈴虫の声が大きくなるほど、街路樹の緑の葉がほのかに陰りはじめるのが目につくほど、切ない。

切なさの理由は人の数だけありますが、なぜかこの季節、夏の終わり、秋の始まりから、憂鬱な相談が増えるような気がします。

そんな季節なのかも知れません。

人の心は環境の影響を受けやすいものです。季節の影響も確かにあると思います。

季節の力で内面に向かいやすいこの時期は、心の課題に取り組むチャンスとも言えます。

悩みを感じやすい時期は、悩みを解決する時期でもあります。

積極的に気持ちを切り替えて、実りの秋にしたいですね。

心理カウンセラー 平史樹