土日祝も受付!

カウンセリング

「必要」なのか?「欲望」なのか?

何かに迷った時、あるいは疑問を感じた時、それは「必要」なのか?「欲望」なのか?自分に問いかけてみませんか?

「必要」も「欲望」も、満たされれば幸せになります。

ただ、「必要」を満たした時には「これで満足」という納得がありますが、「欲望」は満たしても「もっと欲しい」という新たな欲望を生みます。

人には「必要」だけでなく「欲望」もあっていい。

ただ、「欲望」のために「必要」を犠牲にしていないか。

「もっと、働かないと」・・・家族との会話はおろか顔さえ見ない日々が続いているとしたら・・・それは必要か?欲望か?犠牲にしても仕方ないと思っている家族との時間は、不必要なものなのか?

「子どもにはなるべく早いうちから塾に通わせなきゃ」・・・平日も休日もなく塾のスケジュールを組み、遊びはゲームで充分と信じているとしたら・・・それは必要か?欲望か?犠牲にしても仕方ないと思っている友だちと遊ぶ時間は、必要のないものなのか?

「クリスマスプレゼントを買うために、デートは控えてお金を貯めよう」・・・クリスマスのディナー代とプレゼント代は一年かけて積み立て。デートは夏以降おあずけ・・・それは必要?虚栄心を満たそうとする欲望?相手はただ見つめ合うだけでもいいから毎日会いたいと思っているのに。

人によってそれぞれ「必要」と「欲望」は違います。

ただ、「欲望」ばかり追いかけていると、人は空虚になって行くように思います。後悔も多い。

では一体、自分の「必要」は何なのか?「欲望」は適切にコントロールできているか?

カウンセリングでは、そんなこともチェックできます。

カウンセラーの価値観を押し付けることはしません。

人は自分にとっての本当の「必要」を知っています。

自分の生き方をちょっと整理して振り返れば、誰にで自分の「必要」に気づけるものです。カウンセリングは、その機会を提供する場でもあります。

心理カウンセラー 平史樹