土日祝も受付!

カウンセリング

「こんなこと、誰にも言ったことないです」

「こんなこと、誰にも言ったことないです」

「今まで、誰にも話したことがないことなんですが・・・」

相談事の質や内容に関わらず、カウンセリングでよく伺う言葉です。

カウンセリングで思い切って話されることは、ご自身にとっては、これまで価値のないこと、言っても仕方のないこと、あるいは恥ずかしいこと、言ってはいけないと思っていたことだったりします。

でも、聞いてみると、ひとつひとつ尊く感じます。

例えばご自分の小さいころのアルバムをめくってみてください。ころんで泣いている顔や、眠そうで機嫌の悪い顔、叱られてぐずっている顔、・・・よそ行きの服を着ておすまししている顔だけでなく、日常のどんな表情も、みんな愛おしく輝いていませんか?

つまらない人はいないし、つまらない人生はありません。

つらかった経験や葛藤に満ちた経験も、カウンセリングで改めて振り返ることで、肯定的に捉え直したり、新たな発見が出来たりするものです。話すことによる浄化作用の中身には、こんなことも含まれます。

あなたの人生のドラマを、映画を観るような気持ちで味わってみましょう。

心理カウンセラー 平史樹