土日祝も受付!

カウンセリング

「常識」って大事

心理をあつかう専門家の一人として実感をもって言えることは、「心理」だけを見てあなたをサポートすることは出来ないということです。

心と体は表裏一体。切り離せません。

また、心と体でできているあなたを、あなたと関わりを持つ他の人たちと切り離してとらえることも出来ません。人間は社会的な生き物です。

また、あなたには人生のミッション、目的、目標、使命、生きがいがあるか、必要としています。これもあなたを理解する上で欠くことのできない要素です。

心と体、社会環境と使命、これらの要素が複合してあなたの存在があります。カウンセリングを通してあなたを支援しようとするならば、これら4つの要素を配慮して行く必要があると思っています。

これら4つの要素すべてに心を配って行く上で共通するよりどころは、常識です。

常識には、人が幸せに生きて行くために必要な、秩序や調和の知恵があります。

言うなれば、バランス感覚の知恵です。

そこには普遍性があります。専門家や、ひとつの問題点にとらわれて苦しむ人に、新たな視点を前向きに与える力があります。

何かにとらわれて苦しい時には、常識で考えてみましょう。ご自分に足りないことが何か、気付けるかもしれません。

心理カウンセラー 平史樹