土日祝も受付!

悩み

思う通りにならないこと

色々な悩みを伺っていると、その根源には「思う通りにならないこと」があることに気が付きます。

願いをかなえるための努力には、何一つ無駄がありません。

しかし、長年思い通りにならない、願いがかなわないならば、カウンセリングが突破口を開くかも知れません。

体(身体)、心(心理)、環境(社会)、生きる意味(実存)の4つの視点から問題を見つめ直すと、誰にでも偏りが見られます。

努力も、人によって癖があります。多くの場合、上記の1~2点の面で努力することに偏りがちで、残りの視点は軽視されたり見落とされがちです。

生き方の癖は誰にでもあるものですが、カウンセリングでそれを自覚できると、足りないところを自分で足して行けるようになります。

思う通りに生きること、自分らしく生きることのよろこびを、今よりもっと感じられるようになります。

これまで積み重ねて来た努力も、活かされて行きます。

心理カウンセラー 平史樹