土日祝も受付!

悩み

「うまく行かない人生」が「痛み」や「疲れ」の原因かも

「うまくいかない人生」の表現として、どこかが「痛い」とか「疲れた」と感じることがあるようです。繰り返し漏れる「ため息」もそうかも知れません。

原因不明の痛み、薬の効かない痛み、寝ても取れない疲れ、運動をしたり、食生活を見直しても取れない疲れなど、思い当たることはないでしょうか。

痛みや疲れの訴えは、カウンセリングでも悩みのひとつとしてよく話題に上ります。

痛みや疲れが慢性化していて、対処しても改善して行かないのなら、人生がうまく行っていないのかも知れません。

人生をうまく行かせる方法は、必ずあります。

それにはマニュアルはありませんが、一人一人違うもので、手探りで見つけ出して行けるものです。

カウンセリングは、利用者さまにとっての人生をうまく行かせる方法を一緒に探し、実践、検証、改善して行く場でもあります。

「私の場合、こうすればうまく行くのか!」を、日々見つけています。

それは必ず見つけ出せるものです。

心理カウンセラー 平史樹